トップ > 女性の転職でキャリアアップ > 女性転職の実際に関して

転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援サービスの詳細

女性転職の実際に関して

女性の転職に関し、一昔前は世間の感触として、転職するということ事態が世間に認められていなく、長く一つの会社に勤めていることが良いとされていました。
一方、キャリアアップの為などと、現在では、特別女性が転職することに、デメリットが感じられなくなってきていますし、男性と比較しても、さして女性が不利ということは、あまりなくなってきています。

そのようなことではありますが、会社によっては、中途採用者への評価が厳しいこともありますし、また、男性と比較して、女性の転職が不利なポイントはいくつかあります。

男性に転職に比較して、女性の転職が不利になる最大のポイントは、何といっても結婚や出産です。
男女の就職差別がどれだけなくなったとはいえ、適当な年齢になれば女性は「いずれは結婚して、出産する」と見られることが、かなりのウェートだと思います。

女性が20代半ばから後半にかけての年齢ですと、特に「雇用したはいいが、すぐ結婚とか何かで辞められるのではないか?」と勘ぐられることが結構あるようです。
そのため、企業・会社に同条件の男性と女性社員がいた時、女性がどうしても不利となってしまうと考えます。
また、子供がいると、子供に対する行事や病気などで、遅刻や早退などが増加してしまう、ということもあります。

もちろん本人にそのつもりがなくても、先輩女性が、そのような退職理由で辞めたり、遅刻や早退が結構あったりすれば、やはり企業・会社サイドとしては、敬遠しがちになってしまい、女性であるということがどうしても不利となってしまいます。
転職の適齢期ともいえる女性でしたら、転職の時にはそのポイントについて、充分にアピールする必要があるのではないでしょう。

実際に転職する際には、やはりそれ相応のリスクが伴います。
ですから、ある程度の計画性を立案し、専門性の高い、有利となる資格やキャリアなど、採用してくれる会社サイドが魅力と思えるようなものを準備し、その上、若干の貯蓄なども蓄えて、キャリアアップを目指すのが良いと考えます。

この記事のカテゴリーは「女性の転職でキャリアアップ」です。
関連記事

女性転職の実際に関して

女性の転職に関し、一昔前は世間の感触として、転職するということ事態が世間に認めら...

女性の転職に有利な資格

女性の転職に有利な資格について論じていきましょう。 男性、女性に限らず、将来とも...

志望動機・志望理由について考える

志望動機・志望理由について考えていきたいと思います。 最近の傾向からしても、転職...

女性の転職によるキャリアアップ

女性の転職によるキャリアアップについて考えましょう。    男性であっても、女性...