トップ > 転職女性の面接 > 面接質問・転職回数が多いようですが?

転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援サービスの詳細

面接質問・転職回数が多いようですが?

女性の転職での面接質問・転職回数が多いようですが? につき、考えていきましょう。

【転職理由は前向きに述べる!】
「転職するのは当り前の時代」とはいうものの、転職活動を実際に行なううえで、転職回数があまりに多いのは不利になります。
「またうちも辞められてしまうのではないか」と思うからです。
転職回数が多いか否かは年齢によって異なってきます。

25歳以下で2回以上、26~29歳で3回以上、30~35歳で4回以上、40代で5回以上の女性は「多い転職回数」と考えた方がいいでしょう。
この質問をされたら、転職回数がどうして増加したのか、またそれぞれの会社を辞めた理由を具体的に話す必要があります。

転職がキャリアアップを考えた上でのものであれば、自分が目指すところ、各会社で得たことなどを説明しながら、辞めた理由を話せばいいでしょう。
例えば、「この仕事を身に付けたいと考えてその会社に入社し、そこで出来るだけのことはしたから辞めた」という言い方ができます。

リストラ、倒産などのケースも正直に言っていいケースがほとんどです。
面接官の多くは、リストラ・倒産と転職応募者の実力は別のものと考えます。
転職回数が増えた理由、会社を辞めた理由は、実際にはマイナスのことが原因でもプラスの考え方に変えて答えるようにしましょう。

この記事のカテゴリーは「転職女性の面接」です。
関連記事

面接・前職はどのような仕事をではしていましたか?

面接質問・前職はどのような仕事をしていましたか? 女性の転職でのケースにつき、考...

面接質問・当社への志望動機は何ですか?

女性の転職での面接質問・当社への志望動機、志望理由は何ですか? につき、考えてい...

面接のメイクとポイント

転職女性の面接に対するメイクとそのポイントについて述べましょう。 社会人として、...

面接質問・最後に質問は何かないですか?

女性の転職での面接質問・最後に質問は何かないですか? につき、考えていきましょう...